2017/05/11

突貫工事にごめんなさい。


ブログのタイトル。

突貫工事にごめんなさい。

突貫工事「で」じゃなくて、「に」なんですが、

ウチずっと、突貫工事に悪いイメージを持ってました。

 

突貫工事=やっつけ仕事 的な感じで、

お仕事をやることに対して使っちゃいけない言葉と思想だと思っていたの。

 

昨日、twitterで「突貫工事で頑張る」ってリプをいただいて、

そんなこと公に言っちゃっていいのかなぁ?と思って、Google先生に聞いてみました(笑)

 

そしたらなんと「全力を挙げて短期間で一気に物事を進めること」って意味なんですって!!

いやー驚いた!!(笑)

お仕事が重なって、ヒーヒー言ってる今、

まさに突貫工事で仕上げなくちゃいけない状態だったのです。

 

おかげさまで一つお利口になりました☆

今日も突貫工事で全力挙げて頑張ります!!


2017/04/25

学研の幼児ワーク「はじめてのおけいこ」


お知らせが、だいぶ遅くなりましたが、

先日「がんばりシール」のカットを担当させていただいた

学研の幼児ワーク「はじめてのおけいこ」発売中です。

 w_okeiko

 

2~4歳向けのカラフルで、かわいらしいワークになっています。

対象年齢のお子さまをお持ちの皆さま。

是非手にしてくだいね。

 

巻末のクレジット欄まで拝見していると、

「いけだこぎく」さんのお名前を発見!

またご一緒できる機会をいただけるなんて、

とっても感慨深いものがありました。

 

ステキなイラストをまだまだ生みだして欲しかったなぁ。

あちらで元気にお絵かきしてくれていることを願います。

 

ウチもいつか彼女のように、

人を幸せにできるイラストが描けるよう精進します。


2017/04/24

38歳。更年期に片足つっこみはじめました。

更年期

38歳になり、約3か月。

体のあちこちに不調をおぼえるようになった昨今。

 

ついにこの三文字に足をつっこみはじめました。

その名は、更・年・期。

症状は人それぞれで、何も感じずに過ぎる人や、

うつなどになってしまうほど重い方も。

 

一般的には、40~50代の閉経前後の年齢に多いようだけど、

最近は30代でみられることもあるそうな。

 

巷の噂では、子宮を全摘してしまうと、

更年期が早く来るよ、なんて話も聞いたいので、

はたしてどうなることか。

 

「足をつっこみはじめた」と言っても、

先日の検診で、まだ卵巣はちゃんと機能しているようだし、

すぐに大きな症状が現れるようなことはないだろうけど、

子宮がない=生理がない ので、

その辺の変化に気づきにくいので、気をつけてねとの指導を受けました。

 

それと、更年期に向けて、肌の乾燥が出たりするらしい。

 

それを言われてハッとしたのが、

ここしばらく悩まされている、蕁麻疹や全身のかゆみの症状。

 

これも更年期へ向けて、じわじわとカウントダウンをしている

一つだったのかもしれない。

 

まぁ、あまり考えすぎてストレスになってしまってもよくないので、

なるようになると、気楽に過ごしたいと思います。

 

手術から6年経っても、なかなか進まない子宮筋腫闘病記。

早くまとめたいなぁ。


2017/04/04

ナツメ社 なぜ?どうして?きせつのふしぎ


お仕事のお知らせです。

ナツメ社刊行 「なぜ?どうして?きせつのふしぎ」の

イラストを一部担当させていただいています。

小学校低学年~中学年向けではありますが、

大人が読んでも「へ~」と思う内容もありますので、

是非読んでみてくださいね。

 

M@Rは、「テントウムシ」や「種なしブドウはどうやってそだてるの?」など

9項目描かせていただきました。

w_kisetsunofushigi

お知り合いのイラストレーターさんも満載で、

絵本のようにカラフルで、わかりやすい内容になっています。

 

是非手にしてくださいね。


2017/03/23

御朱印帳袋 作り方配布しています。


御朱印帳をキレイに持ち運ぶための袋。

先日自作したものを使っていましたが、

ジャストサイズだったため、出し入れがスマートでなく、

ちょっと大きめサイズに作り直しました。

 

折角なのでとオリジナルデザインで制作。

こんな感じになりました。

IMG_8611

出し入れもしやすくなったし、お気に入りのカラーリングにできて満足☆

 

作り方を公開しますので、よかったら作ってみてくださいね。

御朱印帳袋_作り方

下記URLよりダウンロードしてご確認ください。

作り方 → http://firestorage.jp/download/0afcd5506449b837778d7697cee2f9264d84eb34

型紙

→ http://firestorage.jp/download/72060f89efa05f69e064d8cef80cb02a615fc75f

オリジナル生地デザイン → http://firestorage.jp/download/12abb8458abf88ba2171245b084047478d810d3b

http://firestorage.jp/download/242e10634399bb6335486d430a6bc54166edc71b

 

めばえるオリジナルデザインの生地で制作していただくには、

データをダウンロードしていただき、自宅プリンターで作成できる 布用紙に出力してください。

 

M@Rは、「布プリ」という商品を使っています。

色落ちや色移りなど、自己責任の上ご利用お願いします。

印刷についてやその後の処理など、商品に準じてください。

 

では、皆さん、楽しい御朱印ライフを☆


2017/03/18

開運!御朱印散歩


今日は朝から天気もよかったので、

家族で開運散歩へ。

 

自宅を8時半に出発し、ご近所の「川崎大師」へ。

いつもは気軽にお参りさせてもらってましたが、

御朱印をいただくようになり、

丁寧にお参りしてみたら、また違った景色に見えました。

 

そこから多摩川の土手に出て、大師橋を渡り、「羽田神社」へ。

こちらには、登山は出来ませんが富士塚もあり、

富士山に思いを馳せながら、参拝させていただきました。

 

次に「穴守稲荷」を参拝。

千本鳥居もあり、厳かな雰囲気。

お稲荷さんのお顔がとっても凛々しかったです。

 

そこから数分歩き、京急の穴守稲荷駅から電車で、京急蒲田まで移動。

IMG_8559

「你好 別館」で餃子を堪能し、

JR蒲田駅へ移動。

新橋に向かいました。

 

ここには、カラフルでかわいらしい御朱印でお馴染みの「烏森神社」が。

しかし、残念ながら本日は御朱印帳への記帳はなく、

半紙での配布とのことで、お参りだけさせていただき出直すことに。

 

お腹いっぱい餃子を食べたはずだけど、

神田達磨さんのたいやきをぺろり☆

IMG_8566

 

そこから「愛宕神社」まで。

出世の階段からあがりたかったんですが、ルートの関係で女坂より登頂。

折角なので、一度下山してから出世の階段で再登頂。

登りよりも下りがきつくて、往復し終えると膝がガクガクしちゃいました。

 

そんな膝のまま、増上寺まで。

大門辺りまでは何度も行ったことがあるけれど、中に入るのは初めて。

東京タワーを背負って、とってもカッコよかった☆

 

簡単な写経もさせていただき、

2種の御朱印をいただいて、帰路につきました。

 

一日で沢山歩いて、沢山ご縁をつながせていただきました。

 

IMG_8597

 

御朱印で徳を積み、散歩で体を動かして、

とってもいい一日になりました。

 

おかげさまで夜の部のお仕事がはかどりました!

息抜き大事ですね☆


2017/03/11

御朱印記念日


金曜日、ダンナくんの仕事がお休みだったのと、

ウチの仕事も一段落してたので、

天気もいいし、電車とモノレールを乗り継いで

江ノ島に行ってきました!

 

ずっと気になっていた「御朱印」デビューです☆

 

本当は喪のあける初夏の頃にはじめようかと

思っていたんだけど、

色々調べてみると、忌中(50日)を過ぎれば、

気にしなくて大丈夫ということで、

最近運の低迷も感じてきたし、

このタイミングではじめることにしました。

 

江ノ島には何度も行ったことがあったけれど、

いつもお土産物屋さん前を通って、

江島神社で折り返してしまっていたので、

そこから先は未開の地。

 

御朱印に興味を持たなかったら、

もしかしたらずっと足を踏み入れなかったかもしれません。

 

神社のお作法とか、ちゃんと知らなかったので、移動の車内で検索。

礼を持ってお参りさせていただきました。

 

IMG_0270

御朱印帳も江島神社で購入させていただき、

江島神社と弁天さまの二つを御記帳いただきました。

 

島の中はとっても広くて、

今まで島先のほんのちょっとのところを

ウロウロしてただけなんだなぁ。と驚き!

 

「辺津宮」「中津宮」へ参拝し、途中でお昼休憩。

残念ながら、生しらすは解禁1日前(!!)ということでいただけず、

釜揚げしらすと鯵のどんぶりで腹ごしらえ。

とってもおいしかったです。

 

その後は「奥津宮」「龍宮(わだつみのみや)」と

参拝し、そこから階段を降りていくと島の裏側「稚児ケ淵」へ。

ガスがかかって見えずらかったけど、

海の向こうに雄大な富士山が見えました。

 

更に奥へ進み、「岩屋」という洞窟へ。

中には、「江島神社発祥の地」が。

少し戻り、更に奥にも洞窟があって、

本当の意味でも、江ノ島は奥が深いなぁ、と思ったのでした。

 

帰りは、息を切らしながら、階段を登り、

行きと逆ルートで辺津宮へ。

金運のパワースポット「銭洗白龍王」でお金を清め、

金運アップもお願いしました。

 

江ノ島をあとにし、江ノ電で「長谷」まで。

大仏さまにご挨拶し、ここでも御朱印をいただき、

折角なので長谷寺にも寄らせてもらって、

こちらでも御朱印を。

 

鎌倉、江ノ島エリアでは七福神めぐりも

やっているようなので、

次は息子も連れて散策したいなぁと思っています。

 

余談ですが、早速のご利益か、

帰宅するとポストにステキなお知らせが入っていました!

 

これからは、外出の際は御朱印帳を持って、

徳を積んでいきたいと思います。

大事に持ち歩くために、御朱印帳ケースも作りました。

IMG_0269

 

ちょっと気になっていた御朱印集め。

はじめてみよう!の背中を押してくれたのは、

昨年のクリエイターEXPOでお世話になった

柴田かおるさんの「御朱印はじめました」でした。

 

江ノ島はもちろん、関東の神社めぐりのいろいろが

読みやすいコミックエッセイになっていますので、

御朱印に興味がある方は是非!

 

 

 

 

 


2017/03/08

第6回 クリエイターEXPOに参加します!

昨年初めて参加した「クリエイターEXPO」に今年も参加します。

出展者の紹介ページで使われるPR動画を作成したので、

こちらでもお披露目です。


(動画再編集したので差し替えました)

 

昨年も実はチャレンジしたのですが、

なかなかうまくいかず、〆切に間に合わなかったので、

今年もやりたいけど無理かなぁなんて、早々に諦めてたんですが、

「iMovie」ってのが使いやすいよーとお聞きして、

winユーザーのウチは、iPadを使って作ることにしました。

 

直観的な操作で簡単にできて、無事に間に合わせることができました。

 

この動画がキッカケとなり、

沢山の出会いがめばえることを願いたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

【関連記事】
【クリエイターEXPO 2016】忘備録-ブースレイアウト編-

【クリエイターEXPO 2016】忘備録-印刷とお金編-


2017/02/08

【クリエイターEXPO 2016】忘備録-印刷とお金編-

昨年初参加した「クリエイターEXPO」

残念ながら、まだ受注は1件、打合せ(打診)が2件と

大成功!というには寂しい結果ですが、

今年もまた出展することになったので、

自分の忘備録も兼ねて、ここにいろいろ書いておきたいと思います。

 

自分も出展するときに、参加者さんたちのブログがとっても参考になったので、

これから参加を検討している方の、少しでもお役に立てれば・・・と思って。

2016-06-29 18.15.38-

ブースはこんな感じで展示しました。

 

出展料は、早割りで86,400円(小間代にテーブル1つ、椅子2脚、ブース名看板込み)

パンフレットは、一日200枚配布の予定で 600枚

プリントパックに発注・・・19,900円

(納期:10営業日 、A4、オフセット、中綴じ製本、両面4色、コート90、P12)

 

名刺 お仕事用(住所記載)100枚・・・430円

イベント用(住所記載なし)100枚×2種・・・860円

(納期:3営業日、オフセット、両面4色 、アートポスト180 )

 

壁面には

ブース名横のパネル(A4) 2枚・・・自宅プリント パネル(百円均一)・・・216円

タペストリー( 120cm × 135cm) 1枚・・・「No.1幕」に発注・・・3,990円

(完全データ入稿、 トロマット(布) 、袋縫い加工(上, 下) – 3cmのパイプ用サイズ)

突っ張り棒 2本・・・540円

 

タペストリー展示用金具 S管とチェーン 2個・・・1,080円(フジヤさん)

 

この他に、展示用小物は下記諸々で1,000円弱

パンフレット用ラック、名刺入れのバケツ

マット、ワイヤーネット、フック、その他

 

これ以外にも、駐車場や交通費、お昼代に送料等で、

トータル13万5千円くらいかかりました。

 

残念ながら、EXPO単体での新規収益としてはマイナスになっちゃうのですが、

既存のクライアントさまからご依頼いただくきっかけになり、

昨年に比べるとだいぶのばせたかと思っています。

 

今回の成果としては、「生存報告をする」「活動報告をする」というのが、

必要なんだな、と気づけたことでしょうか。

 

また今年(2017)も参加予定なので、

改善点を見直し、結果が出せるよう頑張りたいと思います。

 

 

【関連記事】
【クリエイターEXPO 2016】忘備録-ブースレイアウト編-


2017/01/30

みんなみんな、ありがとう!


1月30日。

今日で38歳になりました!

電話で、LINEで、SNSで、

お祝いしてくれたみんな、どうもありがとう☆彡.。

 

気に留めてもらえて、すごく嬉しかったです!

歳のせいか涙もろくなって、

温かい言葉の数々に泣かせてもらいました(笑)

 

毎年誕生日には、実家の母から電話があって、

ハッピーバースデーの歌を歌ってくれてた。

母が亡くなってからは、父が受け継いで、

恥ずかしそうにワンフレーズだけ歌ってくれてた。

その父も去年他界し、今年からもう聴けないのかと思うとすごく寂しくて……。

実家から引き取ったアルバムを眺めてた。

 

その中に、ウチを出産した時のメモがあって、

38年前のこの日も、沢山の人に祝福されていたんだなぁってあたたかい気持ちになりました。

 

母と父の愛情も改めて感じられたし、ステキな贈り物をいただきました☆

 

もう会うこともできないと ちょっとしんみりもしたけれど、

顔をあげれば、沢山のお友だちが声を掛けてくれて、

ホント幸せな一日になりました!

 

ウチも皆さんに恩返しができるよう、

元気に明るく、前を向いて歩いていきたいと思います。

 

38歳のM@Rも、どうぞよろしくお願いします!!